その他 ウィーンあれこれ エピソード

夏時間初日の苦い思い出

サマータイムが導入されているEUでは
3月の最終日曜日に時刻を1時間早めます。

オーストリアでも
3月の最終日曜日である今日 3月27日(日)の
午前2時が3時にセットされ
夏時間(Sommerzeit)が始まります。

日本との時差は
8時間から7時間になりますね。

Musikverein

私がウィーンに来て初めてこの日を迎えたとき
まだスマートフォンがなかったので

1時間早まったことには
全く気づきませんでした。

夏時間の存在は知っていましたが
「今度の日曜日からですよ〜」という情報が
私の周りには無かったんです。

さて、その日の午前11時に立見券を持って
ウィーン・フィルの演奏会を聴きに
楽友協会へ行くと
コンサートはもうとっくに始まっていました。

プログラムは、ティーレマンの指揮で
ブルックナーの交響曲。

同じく夏時間になることを知らなかった
日本人の先輩もいて、二人で苦笑い。。。

もう中には入れてもらえませんでしたが
「2階席のドアの外でなら聴いても良い」
と言われたので行ってみると

他にもオーストリア人が何人かいて
現地の人でも知らなかったんだなと
ちょっと笑ってしまいました!

近年は、サマータイム廃止すべきだという
議論が沸き上がっているそうです。

たった1時間の違いですが
毎回、時差ぼけのように感じます。

🔻こちらにお名前とメールアドレスを入力してお受け取りください。無料です。

-その他, ウィーンあれこれ, エピソード

Copyright© ウィーン通信 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.