ウィーンあれこれ ウィーンのダンススクール ダンス

結婚式のダンス

オーストリアでは、今でも
結婚式でダンスを踊る伝統が
引き継がれています。

Hochzeitstanz(ホッホツァイツ・タンツ)
と言い、まず最初に
花嫁&花婿が
念入りに準備したダンスを披露して

場合によっては
花嫁&父親、花婿&母親
それから
花嫁&義理の父親、花婿&義理の母親
が踊ります。

そして最後に
招待客も参加してダンスを楽しみます。

新郎新婦のダンスには
大好きな曲や、思い出の曲、
結婚式に合う歌詞の曲が選ばれます。

バンドや弦楽カルテットに
生演奏をお願いするカップルもいれば、
録音したものを使うカップルもいます。

結婚式で生演奏をするバンドやアンサンブルがたくさんあります

 

DJに任せることも

一番よく踊られるダンスは
やっぱりウィンナ・ワルツ
その次がスロー・ワルツです。

ダンス歴が長いカップルは、
3つ以上のダンスを
メドレーに編集した音楽にのせて
披露することもあります。

伝統的なワルツの代わりに、楽しい振り付けを披露するカップルも

オーストリアでは、一年を通して
たくさんの人が、結婚式の準備の為に
ダンススクールを訪れます。

ダンスが全く初めてという人も多いです。

結婚式に向けて、ダンスを準備するのは
とても楽しいですよ!

これから結婚を控えている方には
ぜひダンスに挑戦していただきたいです。

また、ダンス・レッスンを
プレゼントするのも
素敵なアイデアですね。

 

🔻こちらにお名前とメールアドレスを入力してお受け取りください。無料です。

-ウィーンあれこれ, ウィーンのダンススクール, ダンス

Copyright© ウィーン通信 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.