ウィーンのダンススクール エピソード ダンス 舞踏会へ行こう 観光客の参加

世界共通のステップ

オーストリアのダンススクールでは 

”世界ダンスプログラム”(Welttanzprogramm)

というステップ集をもとに

レッスンのカリキュラムが組まれています。

このプログラムは、1960年代に

ドイツのダンスの先生Gerd Hädrich と

イギリスのダンスの先生Alex Moore MBEの

イニシアチブによってロンドンで作られました。

その後、ロックンロールなどの音楽の流行によって

少しの変更が加えられましたが

今でも、当時の内容のまま教えられています。

 

世界共通のステップなので

他の国へ行っても

初めて会う人とでも

問題なく踊れるというわけです。

”世界ダンスプログラム”に則ったレッスンには

次の目的が掲げられています

・音楽を聴き分けて、それに合うダンスを

踊れるようになること

・拍とリズムに合わせて踊れること

・ナチュラルでエレガントな

社交上の行事に合うスタイルを身につけること

・基本のステップは世界中で同じであること

・フィガーを実際に踊るために

男性はリード、女性はフォローを習得すること

・他のカップルの邪魔にならないように

ダンスの構えやステップの大きさ、フィガーの

ヴァリエーションを臨機応変に変えられること

・テクニックや姿勢は、自然でエレガントであるべきで

大げさにならないこと

オーストリアで習ったダンスはどこでも通用するので

イギリスやクロアチアなどで行われる舞踏会に

参加するために、オーストリアでレッスンを受ける方も

いらっしゃいます。

ブロンズ・レベルの規定フィガー

🔻こちらにお名前とメールアドレスを入力してお受け取りください。無料です。

-ウィーンのダンススクール, エピソード, ダンス, 舞踏会へ行こう, 観光客の参加

Copyright© ウィーン通信 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.