舞踏会での服装 舞踏会へ行こう 観光客の参加

ドレス、タキシード、燕尾服のレンタル

ウィーン滞在中に舞踏会へ参加することになったら、ドレスやタキシードをレンタルすることもできます。

購入しても後で着る機会がない方や、帰国するときの荷物を増やしたくない方に便利です。

それでは、ウィーンで舞踏会で必要な服装をレンタルできるオススメのお店をご紹介します。

舞踏会の服装のレンタルなら”ロッテンベルク”で

Wiener_Kaffeesiederball_2020

Kleiderverleih Rottenberg 

このお店では、舞踏会のための女性のドレスも男性の服装もレンタルできます。

ちなみに、舞踏会用の服のほかにも、結婚式の服装や、サンタクロースのコスチュームも貸し出ししています。

ウェブサイト: 

https://kleiderverleih.at

場所

住所

1090 Wien, Porzellangasse 8 

(ウィーン9区、ポルツェランガッセ8番)

アクセス

路面電車Dで Wien Schlickgasse(シュリックガッセ)から徒歩3分、または

地下鉄U4の駅 Roßauer Lände(ロサウアーレンデ)から徒歩9分です。

 

営業時間

営業時間は、火曜日から金曜日が午前10時〜午後1時と午後2時〜6時、

土曜日は午前9時〜12時です。

1月と2月は月曜日も営業しています。

予約の必要はありません。

 

お値段

イブニングドレス

約 €    150,-

 

タキシード(スモーキング)

シャツ、ちょうネクタイ、カマーバンド等込

€    170,-


燕尾服(フラック)

シャツ、ベスト、ちょうネクタイ、カフスボタン等込み

€     250,-


スーツ 

黒または濃紺  

€       65,-


エナメル靴(販売のみ)

€    159,90

 

このお値段には、お直し代金とクリーニング代が含まれています。

頭金は約100ユーロです。

加えてKaution(カウツィオン、保証金)を支払いますが、これは服を戻す際に返金されます。

基本的にレンタルできる期間は3〜4営業日です。

レンタルして気に入ったら購入することもできます。

靴は、衛生上の理由から、購入のみでレンタルはできません。

 

 

経験豊かな店員さんがドレスを見立ててくれますので、ご自分に合うドレスが楽に見つけられると思います。

舞踏会シーズンはお直しのための待ち日数もかかりますので、舞踏会へ行くことが決まったら、できるだけ早く服を予約しましょう。

 

🔻こちらにお名前とメールアドレスを入力してお受け取りください。無料です。

-舞踏会での服装, 舞踏会へ行こう, 観光客の参加

Copyright© ウィーン通信 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.