エピソード 舞踏会での服装 舞踏会へ行こう 観光客の参加

舞踏会でも便利!ビニール製の買い物袋

多くの舞踏会が開催される王宮(ホーフブルグ)

コンサートの時と同じように
舞踏会でも
会場に入ってまず向かうのが
Garderobe(ガーデローべ)
=クロークです。

そこでダンスシューズに履き替え
コートや他の荷物をまとめて
クローク担当の方に預けます。

番号の書かれた引換券を渡されますので
無くさないように気を付けましょう。

さて、この「預け用」の入れ物として人気なのが
実はスーパーのビニール製買い物袋です。

一昔前、マセル・プラヴィー
(Marcel Prawy 1911-2003)という
有名なドラマトゥルク、オペラ評論家がいました。

ウィーン国立歌劇場に隣接するザッハーホテルに住んで
いつもスーパーマーケットのビニール袋を持って
歌劇場に通っていたそうです。

お気に入りは
スーパー”ビラ”の黄色い袋。

プラヴィーさんの気さくなお人柄が
うかがえるエピソードです。

彼のオペラに関する資料は
2000もの買い物袋に入れられて
ザッハーホテルの部屋に
大切に保管されていました。

この有名な姿に影響を受けて
今でもスーパーの買い物袋を下げて
舞踏会に向かう人たちが多く見かけられます。

🔻こちらにお名前とメールアドレスを入力してお受け取りください。無料です。

-エピソード, 舞踏会での服装, 舞踏会へ行こう, 観光客の参加

Copyright© ウィーン通信 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.