その他 ウィーンあれこれ エピソード

オーストリア人はのんびり屋さん

オーストリア人にもいろいろな人がいますが

オーストリア人の特徴は?と聞かれたら

Gemütlich(ゲミュートリヒ)= のんびりしているところ!と答えます♪

例えば・・・

年が明けてしばらくした頃

ウィーン市内のダンス教室で教えている

ミヒャエル先生に会いました。

年始の挨拶を交わした後

ダンスの話題になって

ミヒャエル先生は

「今年は、僕の大好きなサルサを

もっと生徒さんたちに広めたいと思ってるんだ」

と言いました。

「良いですね!

でも、まだサルサの音楽が少ないので

サルサのレッスンではいつも

同じ曲をかけてるんです〜」

と答えたら、

「そうそう!僕もそう思っててね、

サルサの曲を増やすつもりだよ!

復活祭の頃にはやろうと思ってるから

楽しみにしててね」

(え〜〜〜!!

復活祭って3ヶ月も先だけど〜〜?!)

・・・今週末が復活祭ですが

サルサの曲はまだ増えてません。

きっと月曜日には増えてるかも・・・?!

もう一つの例・・・

スポーツジムでトレーナーをしている

ローマン先生は

トライアスロンの選手でもあって

筋肉ムキムキ

久しぶりに会って

元気〜?と聞くと

「いや〜やっぱり柔軟性は大事だと

最近つくづく思うよ。柔軟性を高めるために

ピラティスを始めることにしたんだ、

9月からね」

(え〜〜 9月ってずいぶん先ですけど〜)

ザルツブルクの新聞による「一番好きな時間は?」というアンケートで、1位の「ソファーの上でくつろぐ時間」が「パートナーと過ごす時間」を上まりました。

そして、もう一つの例

ダンススクールの生徒さんのお話・・・

「探してるものがなかなか見つからないことが

多くてね、今日も家中を探し回ったよ。

奥さんにも片付けしなさいと言われててさ。

僕もそろそろやらなきゃって思うんだ。だから

クリスマスの頃にやることに決めたよ!」

 

この「クリスマスにやるよ」は

本当によく聞くフレーズです(^^)

 

🔻こちらにお名前とメールアドレスを入力してお受け取りください。無料です。

-その他, ウィーンあれこれ, エピソード

Copyright© ウィーン通信 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.