その他 ウィーンあれこれ

復活祭マーケット

シェーンブルン宮殿前のマーケット

ウィーンのクリスマス・マーケットは

有名ですが

復活祭(Ostern)にも

マーケット(Ostermarkt オースター・マルクト)が

開かれます。

Freyungのマーケット

一番有名なマーケットは

ウィーン1区の旧市街フライウング

アム・ホーフのマーケットです。

伝統的な装飾の描かれた

色とりどりの卵(Osterei オースター・アイ)が

所狭しと並びます。

卵の殻は冷たく固くお墓のようで

中は生命が宿っているので

古くから卵は「復活」のシンボル

とされているそうです。

これらの卵を家に飾ったり

家族や友達にプレゼントしたりします。

マーケットには他にも、

食べ物や飲み物、バッグや石鹸など

いろいろなお店が並びます。

シェーンブルン宮殿でも

大きなマーケットが開催されます。

ジャズやスイングのコンサートや

子供たち向けのイベントもあって

4月の寒い日にも

たくさんの家族連れで賑わいます。

復活祭のマーケットは

毎年4月の初めにオープンして

復活祭の日曜日または月曜日まで

開催しています。

4月にウィーンへお越しになる際は

ぜひ訪れてみてください!

🔻こちらにお名前とメールアドレスを入力してお受け取りください。無料です。

-その他, ウィーンあれこれ

Copyright© ウィーン通信 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.