その他 ウィーンあれこれ

パラチンケンって何?

オーストリアの代表的なデザートの一つに

パラチンケンがあります。

パラチンケン Palatschinken という名前は

ラテン語の "placenta" (ケーキ) という言葉から来ていて、

ルーマニア語の "placinta", 

ハンガリー語の "palatsinta" そして

スラヴ語の "palatsinka" を経て

ウィーンに伝わったと言われています。

 

ドイツではPfankuchen(プファンクーヘン)

という名前で親しまれています。

作り方はとてもシンプルです。

小麦粉と卵と牛乳を混ぜたものを

フライパンで薄く焼きます。

オーストリアでは

アプリコット(あんず)ジャムや

ヌテラ(チョコレートクリーム)を

入れて食べることが多く

代表的なデザートの一つになっています。

 

また、ひき肉やハムとチーズを入れて

メイン料理として食べることもあります。

ひき肉入りのパラチンケン

パラチンケンのフライ

ウィーン1区には

パラチンケン専門のレストランがあり

いろいろな種類のパラチンケンを

楽しむことができます:

HEINDL’S SCHMARREN & PALATSCHINKENKUCHL

Grashofgasse 4 | 1010 Wien

ウィーンへお越しの際は

ぜひ訪れてみてください。

🔻こちらにお名前とメールアドレスを入力してお受け取りください。無料です。

-その他, ウィーンあれこれ

Copyright© ウィーン通信 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.