その他 ウィーンあれこれ エピソード

ベートーヴェンも散歩したウィーンの森の城跡

ウィーンから南に30分、

バーデンの街のはずれに

ラウエンシュタイン(Rauhenstein)という

城の廃墟が残っています。

ウィーンの森の中に

ひっそりとたたずむこのお城は

12世紀に建てられ、

強盗を行なって生計を立てていた騎士たちが

代わる代わる住んでいたとか・・・

破壊と再建を繰り返して

今の姿になっています。

凍結による被害で修復が必要なため

2017年からは中に入ることは許されていませんが

下から眺めるだけでも趣があって

とても美しい廃墟です。

保養のためによくバーデンに滞在した

作曲家ベートーヴェンは

この辺をよく散歩していました。

数ある「ベートーベンの散歩道」の一つとして

今でも、地元の人はもちろん

観光客の人気スポットとなっています。

お城の廃墟の下には

ザッハー・ホテルがあり、

廃城を見上げながらいただく

ザッハートルテは

格別美味しいです!

🔻こちらにお名前とメールアドレスを入力してお受け取りください。無料です。

-その他, ウィーンあれこれ, エピソード

Copyright© ウィーン通信 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.