その他 ウィーンあれこれ コロナウィルス

お城ホテル

オーストリアへも、少しずつですが

観光客が戻ってきています。

7月1日付けで

他の数々の国々と一緒に

レベル2「不要不急の渡航は止めてください」から

レベル1「十分注意してください」

に引き下げられました。

さて、今日は、週末に立ち寄った

とっても素敵なホテルを

ご紹介したいと思います。

お城ホテル・ヴァイカースドルフ(Weikersdorf)は

ウィーンの南にある小さな温泉街バーデンにある

オーストリア最大のバラ園の中に建っています。

このルネサンス式の建物は

13世紀に建てられてから

次々と所有者が代わり

1683年のトルコ軍による

第二次ウィーン包囲、

1945年第二次世界大戦後の

ソビエトによる支配を経て

バーデン市の所有になった後、

売却されて

1975年にホテルとして

オープンしたそうです。

特に、2008年に

イタリアのサッカー代表チームが

宿泊したことで

有名になりました。

どこを見渡しても

とっても素敵な内装で

歴史を感じることができます。

一方、設備はモダンに改装されていて

1000m2のスパには

サウナやプール、ジムもあります。

夏の暑い日に特に嬉しいのが

エアコンが効いていること!

オーストリアでは

めずらしいですね!

レストラン「薔薇の騎士」では

お食事はもちろん

手作りのケーキとコーヒーも

楽しめますので、

バラ園を散歩される際は

ぜひ訪れてみてください。

🔻こちらにお名前とメールアドレスを入力してお受け取りください。無料です。

-その他, ウィーンあれこれ, コロナウィルス

Copyright© ウィーン通信 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.