その他 エピソード ダンス

競技ダンスのウィンブルドン〜ブラックプールの危機

ブラックプールの海(2019)

競技ダンスの世界で

テニスの世界大会ウィンブルドンに当たるのが

毎年5月末〜6月初めに開催される

ブラックブール・ダンス・フェスティバル

ブリティッシュ・オープンです。

会場となるのは、イギリスのマンチェスターの近く

ブラックプールにあるウィンター・ガーデンス。

第1回は1920年に行われ

今年は96回目を迎えます。

しかし、多くのダンサーと

元チャンピオンの先生たちや審査員たちが

今年はブラックプールに参加しないことを

表明しています。

ダンサーたちの踊る権利と自由を尊重し

公平な審査をしてきたブラックプールですが

その伝統がおかされようとしていると

彼らは述べています。

政治やマネー、エゴなど

ダンスとは関係ないところでの力が

働いているというのです。

これはとても残念なことで

競技ダンス界の危機だと言えるでしょう。

ブラックプールをボイコットするダンサーや先生たちは

1894年から舞踏会や競技会が開催されていた、

歴史ある会場ブラックプール・タワー・ボールルームで

独自の競技会を企画しています。

ブラックプール・タワー・ボールルーム

そこでは、ウクライナのダンサーへの募金も

行われるということです。

🔻こちらにお名前とメールアドレスを入力してお受け取りください。無料です。

-その他, エピソード, ダンス

Copyright© ウィーン通信 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.