その他 ウィーンあれこれ ウィーン国立歌劇場

復活祭前の金曜日「聖金曜日」

復活祭の前の金曜日は

Karfretag(カーフライターク)といって

キリストの受難と死を

想起する日です。

オーストリアではこの日

ほとんどの教会で

鐘やオルガンは鳴らされません。

そして、お肉は食べず、

代わりに魚料理を食べます。

聖金曜日によく食べられるスープ。サワークリームとキャラウェイシードで作ります・

 

復活祭の前後には、ワーグナーの最後の楽劇

舞台神聖祝典劇「パルシファル」を観る人も多いです。

この楽劇の第3幕の舞台は聖金曜日。

Karfreitagszauber「聖金曜日の魔法/奇跡」という

とても美しいシーンがあります。

 

🔻こちらにお名前とメールアドレスを入力してお受け取りください。無料です。

-その他, ウィーンあれこれ, ウィーン国立歌劇場

Copyright© ウィーン通信 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.