マナーの基本

より良い第一印象のためにできることは?

初めて知り合う相手に、人はさまざまな第一印象を持ちます。

どんな人柄か、信頼できるだろうか、など、これらの印象はどのようにして生まれるのでしょうか?

自分の第一印象を良くするには、どうしたら良いのでしょうか?

「第一印象」はドイツ語で Der erste Eindruck といいます。

これは、ウィーンでのマナーの授業でも、必ず取り上げられるテーマです。

ボディーランゲージ

まず、自然な動きを身に付けることが大切です。

立っているときは、両手を身体の側面に、自然に下ろしましょう。

座っているときは、背筋をロウソクのようにピンと伸ばすのでなく、あくまでも自然に。

良く見せたいと思うあまり、力んでしまいがちです。

できるだけ力を抜いて、身振り、手振り、表情も、自然さを心がけましょう。

良い姿勢は、ダンスで身に付けることができます。

清潔感

見た目の清潔感は、とても大事です。

アイロンのかかったワイシャツ、綺麗にまとめられた髪、ケアされた爪、磨かれた靴など、頭のてっぺんからからつま先まで、気を配りましょう。

なかなか自分で気付かないのが、臭い。

身体を常に清潔に保ち、必要な場合はデオドラントで汗の対策もしましょう。

また、歯の衛生と口臭にも気を付けてください。

マナーの知識

マナーがきちんとしていると、とても良い第一印象を与えることができます。

例えば、グループ、または一人の相手に対して、どのように挨拶するか。

日本では、名刺の渡し方がとても重視されますが、ヨーロッパでは、握手の仕方がとても大事です。

強すぎず、弱すぎず、長すぎず、短すぎず。

そして、アイコンタクトが欠かせません!

最後に

第一印象は、一発勝負です。

普段から心がけて、大事な機会に備えましょう。

🔻こちらにお名前とメールアドレスを入力してお受け取りください。無料です。

-マナーの基本

Copyright© ウィーン通信 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.