その他

ザルツカンマーグートを旅行気分♩映画「白馬邸にて」

まだなかなか海外旅行をするのが難しい状況ですが

そんな時は映画を観て旅行気分を味わうのも手ですね!

そんな時におすすめの映画の一つが

オーストリアの俳優、ペーター・アレクサンダー主演の

コメディー映画「白馬邸にて」です♪

 

1960年に制作されたこの映画の舞台は、ザルツカンマーグート

ウォルフガング湖のほとりにある白馬のマークのホテル「白馬邸」です。

同名のオペレッタ “Im weißen Rößl“ をもとに作られました。

ザルツカンマーグート

 

「このホテルには皇帝が泊まったから

ここではお客さんは皆、王様です」

がモットーで、映画では

ドイツやイタリア、フランス、そしてアメリカからも観光客が訪れます。

ホテルの女主人は、毎年泊りにくるイケメン弁護士との結婚を望んでいるけれど

弁護士は、ホテルで出会ったベルリン出身の女性に一目惚れ・・・

一方、ペーター・アレクサンダー演じる給仕長は、心から女将さんに恋しています。

恋の駆け引きの合間には、

ザルツカンマーグートの美しい山々や湖、

素敵なアントン・カラスチターの演奏や

楽しい民族舞踊ヨーデルも楽しめます♪

🔻こちらにお名前とメールアドレスを入力してお受け取りください。無料です。

-その他

Copyright© ウィーン通信 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.